2010年09月21日

ドリームライツが改悪される?



今日発表になったリニューアルの件。
フロートが4台新規追加としか記載されてませんが、もちろんスクラップされるフロートもあります。
OLCのプレスリリースを信じるならば、7フロート、12キャラがカットになります。
@インチワーム
A七人のこびと
Bバズ・ライトイヤー
Cウッディのラウンドアップ
Dビー・アワ・ゲスト
E美女と野獣
Fスワン

追加になるのは『アラジン』『トイストーリー』『ティンカー・ベル』の3作品。
4フロート、6キャラ。
(トイストーリーは本当の意味でのリニューアルですね。)

つまり、3フロート、6キャラ分の人件費や運営費用が節減できると…
リニューアルという名の改悪???
ライブ・キャラクターのいない、大型フロートの導入が続くと、関西の某テーマパークの夜間パレードのように寂しい内容になってしまいそうで、心配です。

そしてスワン・ユニットのスクラップがショック。
あの大きな白鳥が迫ってくる感動は、初代エレクトリカルパレードから受け継がれた物だと思っていました。
原作映画の分かり辛さ、キャラの薄さ、これが現代のゲストニーズなんでしょう…
ま、ブルーフェアリーがピクシー・ホロウに変更されなかった事は、不幸中の幸いでしょう。
"永遠に完成しないパーク"であり続ける為にも、受け入れなければならない変化の一つなんでしょうね。


今回は、雨天時の新パレードも導入という事で、そっちの費用にもあてがっているのかも?
現行の"レイニーナイト・ファン"のような小型フロート1台だけという内容じゃなさそうな気もするし、ちょっと期待ですね。
posted by ダーク at 18:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Dな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163330704

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。